スポーツ

フィギュア、紀平梨花はSP2位 チャレンジ杯、樋口新葉4位

 女子SPで2位だった紀平梨花のフィニッシュ=ハーグ(共同)

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケートのチャレンジ・カップ第3日は23日、オランダのハーグで行われ、女子ショートプログラム(SP)で16歳の紀平梨花(関大KFSC)は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が2回転半になるなどミスが重なり、66・44点で2位だった。昨季の世界選手権2位の樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)は62・70点で4位。

 男子は山本草太(中京大)が前日のSPに続いてフリーでもトップの171・63点をマークして合計253・87点で優勝した。鍵山優真(神奈川FSC)は合計218・02点で2位だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス