国際

米国防トップ、メキシコ国境視察 非常事態宣言で危機演出

 【ロサンゼルス共同】トランプ米大統領によるメキシコ国境の国家非常事態宣言を受け、シャナハン国防長官代行は23日、米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長と共に、南部テキサス州エルパソ近くの国境地帯を視察した。米メディアが報じた。

 トランプ政権と対立する民主党は22日、非常事態宣言の無効化を狙った決議案を提出しており、同党が多数派の下院で近く採決が行われる予定。トランプ政権には国防幹部の視察で非常事態宣言の必要性を強調する狙いもありそうだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス