くらし

円山動物園ゾウ愛称は「パール」 「ニャイン」や「シーシュ」も

 円山動物園で公開されたアジアゾウ親子のシュティン(左)とニャイン=24日午後、札幌市

 札幌市の円山動物園は24日、昨年ミャンマーから迎え入れたアジアゾウ4頭の愛称をパール(雌15歳)、シュティン(雌27歳)、ニャイン(雌5歳)、シーシュ(雄10歳)に決まったと発表した。一般公開は3月12日から。

 新設されたゾウ舎は国内最大規模で、水中で泳ぐゾウをガラス越しに見るゾーンもある。

 名付け親の札幌市北区、看護師畠山裕美子さん(47)は「現地での名前に近い方がゾウもうれしいと思い、短くして名付けた。来園者に元気に生活する姿を見せてほしい」と笑顔を見せた。

 4頭の愛称をセットで全国から募集した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス