スポーツ

フットサル、名古屋11度目優勝 Fリーグ

 名古屋―大阪 後半、3点目のゴールを決める名古屋・ヴァルチーニョ=武田テバオーシャンアリーナ

 フットサルのデュアリグFリーグは24日、名古屋市武田テバオーシャンアリーナでプレーオフ決勝の第2戦が行われ、リーグ1位の名古屋が同2位の大阪に3―2で勝った。23日の第1戦は2―3で敗れたため、1勝1敗で合計スコアも並んだが、規定によりリーグ上位の名古屋が2年連続11度目の優勝を果たした。

 名古屋は前半にペピータのゴールなどでリードし、後半にも加点。大阪は終盤に稲田が2点を返したが、及ばなかった。

 女子Fリーグの決勝第2戦は神戸がさいたまに4―5で敗れたが、2戦合計11―10で2連覇した。


(共同通信)