スポーツ

陸上桐生、自己ベスト更新に意欲 「しっかり勝負する年に」

 オーストラリア合宿への出発前に取材に応じる桐生祥秀=25日、成田空港

 陸上男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀が25日、オーストラリア合宿への出発前に成田空港で取材に応じ「日本選手権や世界選手権でしっかり勝負する年にしたい」と決意を口にした。

 国内での練習は順調に消化。昨季より体重が1キロ増えた一方、体脂肪率は下がったという。16日に同じ23歳の川上拓也が60メートルの室内日本記録を樹立。刺激を受けた様子で「僕もまたブームを起こせる走りをしたい」と自己ベスト更新に意欲を燃やす。

 3月23日には現地で今季初戦に臨む予定。不振だった昨年を踏まえ「今年は前半からいいタイムで走りたい」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス