経済

近鉄系が飲食店全席禁煙へ 万博控え関西のホテルも

 全席禁煙化したウナギ料理店「江戸川」

 近鉄リテーリング(大阪市)は25日、関西を中心に運営する全ての飲食店を4月1日までに全席禁煙にすると発表した。受動喫煙対策を強化する改正健康増進法の全面施行に先駆けた対応だ。2020年の東京五輪・パラリンピックや25年の大阪・関西万博などで訪日外国人客の増加が見込まれる関西ではホテルでも禁煙化が広がっている。

 近鉄リテーリングは近鉄グループホールディングスの100%子会社で、大阪や奈良などでウナギ料理店「江戸川」や居酒屋、中華料理店など計約100店舗を運営している。半数以上は既に全席禁煙となっており、残りの約40店舗も順次実施していく。


(共同通信)