スポーツ

バスケ、三菱がトヨタ破り決勝へ Wリーグ、プレーオフ準決勝

 トヨタ自動車―三菱電機 第1クオーター、競り合う三菱電機・西岡(左)とトヨタ自動車・馬瓜=豊田市総合体育館

 バスケットボール女子のWリーグは25日、愛知県の豊田市総合体育館でプレーオフ準決勝の最終戦が行われ、レギュラーシーズン3位の三菱電機が2位トヨタ自動車を75―71で破り、通算2勝1敗で初めて決勝に進出した。3月2日から2戦先勝方式で行われる決勝では、11連覇を狙う強敵のJX―ENEOSに挑戦する。

 試合は第2クオーターを36―36で終える接戦。三菱電機はリードされて迎えた最終第4クオーターに根本らが点を重ね、逆転した。


(共同通信)