国際

EU大統領、離脱延期「合理的」 メイ英首相は「予定通り」強調

 エジプトで行われたEUアラブ首脳会議に出席したトゥスク大統領=25日、シャルムエルシェイク(ロイター=共同)

 【シャルムエルシェイク共同】英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡り、トゥスクEU大統領は25日、メイ英首相との会談で、3月29日に予定される英国のEU離脱を延期する可能性を巡り議論したことを明らかにした。離脱条件を巡る議論が滞る中、延期は欧州経済や社会に混乱を招きかねない「合意なき離脱」を回避するための「合理的な解決方法だ」と指摘した。

 メイ氏は25日、延期は離脱合意案を巡る「決断の先送り」でしかないと強調、予定通りの離脱を目指す姿勢を示した。

 それぞれ、エジプト・シャルムエルシェイクで行われたEUアラブ首脳会議終了後の記者会見で述べた。


(共同通信)