国際

EUアラブ連携強化を確認 50カ国首脳ら、次回は22年

 記者会見するEUのトゥスク大統領(左)とエジプトのシシ大統領=25日、エジプト・シャルムエルシェイク(ロイター=共同)

 【シャルムエルシェイク共同】エジプトのシャルムエルシェイクで開かれていた欧州連合(EU)とアラブ連盟の首脳会議が25日、2日間の日程を終えた。初開催となった会議には双方に加盟する計約50カ国の首脳の多くが出席し、地域の連携強化をうたった共同声明をまとめた。次回は2022年にブリュッセルで開くことを決めた。

 首脳会議終了後に行われた共同記者会見で、エジプトのシシ大統領はテロの脅威に「共に立ち向かう必要性を確認した」と述べた。EUのトゥスク大統領は議論が移民や経済、環境問題など多岐にわたったことを明かし「この会議は協力の始まりだ」と強調した。


(共同通信)