スポーツ

パラ陸上の成田、自己記録更新 ドバイ大会、男子走り高跳び

 パラ陸上のワールドグランプリ・ドバイ大会は25日、ドバイで行われ、男子走り高跳びの成田緑夢(フリー)は自己記録を更新する1メートル81で6位だった。平昌冬季パラリンピックのスノーボードで金メダルを獲得した成田は昨年、走り高跳びで東京パラリンピック出場を目指すと宣言していた。

 パラリンピック6大会連続出場を目指す鈴木徹(SMBC日興証券)が1メートル89で4位に入った。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス