スポーツ

広島ユースの大堀がポルティモへ 19年シーズンから加入

 大堀亮之介=(C)2018 S・FC

 J1広島は26日、ユース所属のMF大堀亮之介(18)がポルトガル1部リーグのポルティモネンセに2019年シーズンから加入すると発表した。広島によると、当面はU―23(23歳以下)チームでプレーする見込み。広島県出身で、年代別の日本代表の経験がある。

 ポルティモネンセは、カタール1部リーグ、アルドハイルの日本代表MF中島翔哉がかつてプレーしていた。現在は日本代表GK権田修一が所属している。

 大堀は、広島を通じて「武器であるドリブル、シュートを存分に発揮し、1日でも早くトップチームに上がれるように頑張る」などとコメントした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス