国際

米朝首脳、27日に再会談 非核化措置が最大焦点

 26日、ベトナム北部ドンダン駅に到着した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左、共同)と25日、ワシントンのホワイトハウスで演説するトランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ハノイ共同北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が26日、米朝首脳再会談が開かれるベトナムの首都ハノイに到着した。トランプ米大統領も同日夜に現地入り。27日の短時間の会談と夕食会から2日間の日程がスタートする。米朝は両首脳が発表する共同声明の内容を巡り実務協議を継続。非核化を進める上で制裁解除などの「相応の措置」を要求する北朝鮮側が譲歩せず交渉は難航しているもようだ。

 ポンペオ米国務長官は26日朝、トランプ氏に先駆けハノイに入った。北朝鮮側と接触し、打開を図る可能性もある。

 金正恩氏には側近の金英哲党副委員長や、妹の金与正党第1副部長らが同行している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス