スポーツ

阪神メッセンジャー上々の初登板 紅白戦先発

 紅白戦に登板し、1回無失点だった阪神・メッセンジャー=宜野座

 昨季チームトップの11勝を挙げた阪神のメッセンジャーが上々の投球を見せた。紅白戦先発で実戦初登板。2死から鳥谷に四球を許しても計10球で1回を無得点に抑え「打者と対戦できたことが良かった。順調に行っているし、次が楽しみ」と手応えを口にした。

 来日10年目、38歳となる今季も大黒柱として期待される。5年連続の開幕投手にも意欲を示しており、矢野監督は「意気込みは心強い。この時期に投げられたことは良かった」と評価した。(宜野座)


(共同通信)