スポーツ

西武の松本航、3回1失点 先発枠入りへアピール

 西武のドラフト1位新人の松本航(日体大)が26日、韓国プロ野球の斗山との練習試合で対外試合に初登板し、3回2安打1失点、6奪三振と先発枠入りへアピールした。最速148キロをマークし「指に掛かったストレートは良かった」とうなずいた。

 3イニング目の九回に2死からソロを浴びたが、次打者を三振に仕留めた。「本塁打はストライクを取りにいった。失投は簡単に捉えられてしまう」と反省を忘れなかった。(宮崎市)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス