国際

ロシア高官が色丹島訪問 光回線開通、日本抗議

 ロシアのセルゲイ・イワノフ大統領特別代表(タス=共同)

 【ウラジオストク共同】ロシアのセルゲイ・イワノフ大統領特別代表とノスコフ通信情報相が26日、北方領土の色丹島を訪れ、サハリンと択捉、国後、色丹各島を結ぶ光ファイバーの開通式典に出席した。北方領土問題を巡る日ロ交渉が続く中、ロシアが色丹島の開発や島民の生活改善を進める姿勢を誇示した。

 日本外務省幹部は同日、「北方四島に対するわが国の立場と相いれない」としてロシア政府に抗議すると明らかにした。

 国後島の地方政府によると、イワノフ氏らは26日に国後島経由で色丹島を訪問。サハリン州の知事代行と、中部の穴澗(ロシア名クラボザボツコエ)にある病院などの視察もした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス