スポーツ

ボクシング、谷口は判定で敗れる WBOミニマム級

 4回、ビック・サルダール(左)を攻める谷口将隆=後楽園ホール

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ12回戦が26日、東京・後楽園ホールで行われ、同級2位で25歳の谷口将隆(ワタナベ)はチャンピオンのビック・サルダール(フィリピン)に0―3の判定で敗れた。

 28歳のサルダールは昨年7月に山中竜也(真正=引退)を破って王座に就き、今回が初防衛戦だった。戦績は世界初挑戦で敗れた谷口が14戦11勝(7KO)3敗、サルダールは22戦19勝(10KO)3敗となった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス