国際

サムスン訪問の要望伝達か ベトナム政府にと報道

 【ハノイ共同】米ブルームバーグ通信は26日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がベトナム北部にある韓国のサムスン電子の工場を、27、28両日に予定される米朝首脳再会談の前に訪問したいと望み、この要望が北朝鮮代表団からベトナム政府に伝えられたと報じた。

 ブルームバーグによると、金氏が訪問を望んでいるのは、ハノイの宿泊先から車で約1時間の距離にあるバクニン省内の工場。ベトナム政府が要望を受け入れたかどうかは不明。実際に訪問するかどうかは直前に決まる可能性があるとし、ベトナム当局は関係機関に準備をするよう指示を出したと伝えた。


(共同通信)