国際

英国が「報道の自由」で閣僚会議 7月にカナダ政府と共催

 【ロンドン共同】英国のハント外相は26日、「報道の自由」に関する初めての閣僚級会議を7月10、11日にロンドンで開催すると発表した。英国とカナダの政府の共催。ハント氏はツイッターで「自由な報道は民主主義の血液だ」「ジャーナリズムは犯罪ではない」と強調した。

 会議の規模など詳細は明らかにしていない。

 サウジアラビア人記者カショギ氏殺害事件や、ミャンマーやフィリピン当局による記者の逮捕、トランプ米大統領による「フェイク(偽)ニュース」とのレッテルを貼ったメディア攻撃など、世界各地で報道の自由を脅かす動きが相次いでいることが背景にある。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス