国際

英議会、EU離脱延期に賛否 「混乱回避」「先送り」

 26日、ロンドンの英首相官邸を後にするメイ首相(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】混迷する英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、メイ英首相が初めて短期的な延期を容認したことに、英与野党議員の賛否が割れている。社会が混乱に陥る「合意なき離脱」が現実味を帯びる中、与党の穏健派議員らは歓迎。だが強硬派は一部議員が延期によって離脱阻止を図ろうとしていると警告、短期の延期を決めても問題の先送りにしかならないとの意見もある。

 メイ氏は26日、延期する際の期限を6月末までと説明。それ以降に離脱がずれ込むと、英国が欧州議会選に参加することになるとして、反対の姿勢を示した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス