国際

ナイジェリア大統領、再選 治安悪化の恐れも

 27日、ナイジェリアの首都アブジャで、支援者に向けて両手を上げるブハリ氏(ロイター=共同)

 【ナイロビ共同】アフリカ最大の産油国ナイジェリアで、選管当局は27日、任期満了に伴い23日に実施された大統領選で現職ブハリ氏(76)が約56%を得票し、再選されたと発表した。一方、野党候補アブバカル元副大統領(72)は約41%で、同陣営は集票作業に不正があったと主張。野党支持者の抗議行動などで、国内が不安定化する恐れもある。

 ブハリ氏は再選後の演説で「治安の確保と経済の再建、汚職対策に尽力する」と宣言。しかしアブバカル氏の陣営は選挙結果を受け入れないと表明した。投票率は約35%。


(共同通信)