国際

ベトナムに航空機100機売却 米大統領、中国けん制も

 【ハノイ共同】米朝首脳会談のためベトナム・ハノイを訪れているトランプ米大統領は27日、ベトナムの最高指導者グエン・フー・チョン共産党書記長やグエン・スアン・フック首相と会談し、ベトナム側に米大手ボーイングの航空機100機を売却するなど総額約210億ドル(約2兆3千億円)の契約を交わした。

 双方は、主権の尊重や紛争の国際法に基づく平和解決を通じ、「自由で開かれたインド太平洋」を推進する姿勢を確認。南シナ海でベトナムと領有権争いを抱える中国をけん制した。

 トランプ氏は、米朝首脳会談の開催地となることを受け入れたベトナム側に謝意を伝えた。


(共同通信)