社会

最高速度120キロで試行 1日から、東北道と新東名

 2017年11月、最高速度が110キロとなった新東名高速道路の新静岡IC―森掛川IC間。3月1日からさらに120キロに引き上げられる=静岡県島田市

 最高速度を試験的に100キロから110キロに引き上げている東北自動車道と新東名高速道路の2区間で、1日午前10時から、さらに120キロに引き上げる試行が始まる。2区間は、花巻南インターチェンジ(IC)―盛岡南ICの約27キロ、新静岡IC―森掛川ICの約50キロ。

 警察庁は、110キロでも事故の発生状況や実勢速度に大きな変化がなく、安全上の支障がないと判断。120キロの試行は、事故の増減や季節の影響といったデータを集めるため少なくとも1年間続け、他の路線に拡充するかどうか検討する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス