芸能・文化

木下優樹菜と藤本敏史がCM共演 「気恥ずかしかった」と照れ笑い

 食器用洗剤「ジョイ」のリニューアル発表会に登場した木下優樹菜(左)と藤本敏史=28日、東京都内

 タレントの木下優樹菜と、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史の夫妻が、東京都内で開かれた食器用洗剤「ジョイ」のリニューアル発表会に登場。夫婦そろって出演した新CMの撮影を振り返り「普段の生活を見られているようで気恥ずかしかった」と、照れ笑いを浮かべた。

 冒頭、1人で登壇した木下がCM出演の喜びを語っていると、どこからともなく藤本の「お~い」という声が。続いて背後のパネルを突き破り、藤本がジョイの着ぐるみ姿で現れ、会場を戸惑わせた。

 CMでは食器を洗う藤本がイケメンに変身する場面も。「イケメン(役の俳優)との距離が近すぎたのでは」と苦言を呈する藤本に対し、木下は「イケメンを堪能したくて、わざとNGを出した」と明かし、夫をやきもきさせた。

 2人の家事分担のルールは「手が空いている方が、その時できることをやる」。食器洗いは主に藤本の担当だという。「僕は早食いなので、流し台の前で嫁たちが食べ終わるのを待っている」と、家事に積極的に取り組む姿勢をアピールした。

 藤本の不在時は木下が後片付けをするため「ワンプレートの食事で洗い物を減らしている」という。「何で俺の負担を増やすの?」と妻に詰め寄る藤本だったが、木下に「パパがいるから品数を増やしている。愛だよ」と言いくるめられ、あっさり納得。何だかんだで円満ぶりを見せつけた。


(共同通信)