芸能・文化

「カメラを止めるな!」機内上映 全日空のWi―Fiサービス

 全日空は28日、国内線の機内でインターネットに無料接続できるWi―Fiサービスで、大ヒットのゾンビ映画「カメラを止めるな!」が3月1日から視聴できると発表した。

 同作品は1時間36分。一方で主要路線の一つ、羽田―札幌では、駐機場を出発し、目的地の駐機場に到着するまで約1時間半かかる。ネットに接続できるのは、離陸の約5分後から着陸約5分前まで。

 結末が気になる乗客からは「飛行機を止めないで。最後まで見たい」と悲鳴が出る路線もありそうだが、全日空は「気になるラストは、帰りの便も全日空にご搭乗いただいて見てもらえたら」と話している。


(共同通信)