スポーツ

東京五輪会場、完全禁煙化に 組織委、観客含め全員対象

 喫煙のイメージ=東京・東新橋

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、大会期間中、競技会場の敷地内を完全禁煙にすると発表した。加熱式たばこも不可とする。「たばこのない五輪」を掲げる国際オリンピック委員会(IOC)の意向に従った判断で、観客を含めて全員が対象。「全ての大会関係者の健康と安全を守るため、周知徹底していく」としている。

 競技会場など観客が入れる場所はセキュリティーエリア内が禁煙対象。敷地外での路上喫煙は対策を管轄する地元自治体と協議する。一方、選手村など観客が入らない場所は原則禁煙とし、例外的に喫煙所を設ける。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス