社会

拉致解決へ「直接交渉を」 被害者家族、政府に訴え

 米朝首脳会談を受け、取材に応じる拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん=28日午後、埼玉県上尾市

 28日の米朝首脳会談で拉致問題が取り上げられたが、トランプ米大統領の記者会見で言及されることはなかった。北朝鮮による拉致被害者の家族からは同日、「期待していただけに残念」との声が上がり「北朝鮮と直接交渉すべきだ」と日本政府にさらなる取り組みを求める意見が出た。

 田口八重子さん=失踪当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(80)は埼玉県上尾市の自宅前で取材に応じた。「安倍晋三首相はわれわれの気持ちは分かっているはず。どんなに小さなきっかけでもいいので機会を逃さず問題解決につなげてほしい」と訴えた。


(共同通信)