経済

日産、ルノーがトップ会談 円滑な事業連携へ議論

 【パリ共同】フランスの自動車大手ルノーと日産自動車、三菱自動車の企業連合は28日、ルノー本社で定例協議を行った。日産の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)はルノーのティエリー・ボロレCEOと会談し、共同開発など円滑な事業連携に向けた議論を深めた。三菱自動車の益子修会長兼CEOも電話で参加した。ルノーのジャンドミニク・スナール会長は欠席した。関係者が明らかにした。

 協議は3月1日も行われる。短期間に直接対話を重ねることで両社の関係修復を目指す。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス