経済

米、対中貿易交渉を延長 首脳決着へ詰めの作業

 トランプ米大統領(ロイター=共同)、中国の習近平国家主席

 【ワシントン共同】トランプ米政権は2月28日、3月1日に迫った中国との貿易摩擦解消に向けた交渉の延長を正式表明した。通商代表部(USTR)は2日に予定していた中国製品への追加関税率引き上げを、期限を定めずに延期すると発表。首脳会談での最終決着へ詰めの作業を進める。

 ただトランプ政権が求める中国の構造改革では国有企業優遇の是正など残された課題で隔たりが依然大きく、駆け引きは激しさを増しそうだ。

 トランプ大統領は米中による閣僚級協議が終了した2月24日、交渉期限の延長を表明。最終合意に近づけば3月にも米フロリダ州で習近平中国国家主席との首脳会談を開く方針だ。


(共同通信)