政治

予算案、今夜にも衆院通過 野党、厚労相不信任案提出

 閣議後、記者会見する根本厚労相=1日午前、国会

 与党は1日、衆院予算委員会の締めくくり質疑後に2019年度予算案を採決し、可決する方針だ。本会議可決を経て同日夜にも衆院通過を図る。憲法の衆院優越規定により年度内成立が確定する。統計不正を巡る審議が不十分と猛反発する野党6党派は同日、「マイナスの実質賃金の公表を拒否し続け『アベノミクス偽装』に加担した」として根本匠厚生労働相の不信任決議案を提出。これにより午前中の予算委開催は見送られ、予算案の衆院通過は2日未明にずれ込む可能性もある。

 安倍政権が統計不正によって賃金の伸び率を高く見せかけたと追及してきた6党派の国対委員長は1日朝、対応を協議した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス