くらし

改元日に富士山遊覧の特別便 中部空港発着、御来光も

 静岡市の地域航空会社フジドリームエアラインズ(FDA)は1日、改元日の5月1日に富士山周辺を遊覧飛行する特別便を運航すると発表した。中部国際空港(愛知県常滑市)を発着する。未明に出発し、日の出時刻に富士山上空を飛ぶ予定で、天候が良ければ御来光も望めそうだ。

 FDAの三輪徳泰社長、中部国際空港会社の友添雅直社長がこの日、愛知県の大村秀章知事を訪問して説明。三輪社長は、「一生で一度あるかないかのチャンス。ぜひ新しい心持ちで日の出を見ていただきたい」と話した。

 特別便は、午前3時45分に中部空港を出発。富士山上空を周遊し、午前5時半に戻る。募集人数は60人。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス