政治

田畑議員の辞職許可、衆院本会議 吉川氏が繰り上げ当選へ

 名札が倒れたままの田畑毅衆院議員の議席。辞職願が許可された=1日午後、衆院本会議場

 衆院は1日午後の本会議で、自民党を離党して無所属だった田畑毅衆院議員(46)=比例東海、当選3回=の辞職願を許可した。準強制性交容疑で刑事告訴されていた。同党の比例名簿に基づき、吉川赳元衆院議員が近く繰り上げ当選する。

 捜査関係者によると、田畑氏と交際していた女性が、飲酒を伴う昨年12月の会食後に自宅で就寝中に乱暴されたとする告訴状を2月に愛知県警に提出した。

 田畑氏は自民党二階派所属だった。繰り上げ当選する吉川氏は岸田派で、無所属のまま二階派に入った細野豪志元環境相と静岡5区で争ってきた。二階派と岸田派の対立の火種となりそうだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス