経済

日産3社連合、実務課題を協議 フランスで2日目

 日産自動車、ルノー、三菱自動車のロゴマーク

 【パリ共同】日産自動車とフランス自動車大手ルノー、三菱自動車は1日、ルノー本社で定例協議の2日目の会合に入り、3社による企業連合の実務的な課題を議論し、情報を共有した。

 日産の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)らもフランスに赴いており、協議初日の2月28日にはティエリー・ボロレCEOと会談した。三菱自の益子修会長兼CEOはインターネット中継で参加した。

 3社協議は毎月1回のペースで開催している。3社トップによる会議と、担当者らを含めた共同開発や部品調達など実務の打ち合わせが行われる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス