スポーツ

楽天田中が台湾で右足首負傷 2日の遠征帰国後に検査へ

 台湾プロ野球ラミゴとの交流試合で、打球を追った際に転倒する楽天・田中=台北(共同)

 【台北共同】楽天の田中和基外野手が1日、台北市内で行われた台湾プロ野球ラミゴとの国際交流試合の六回の守備中に右足首を痛めた。右翼で打球を追っていた際に負傷した。肩を借りて歩き始めたが途中で断念し、担架でグラウンドから運ばれた。台湾遠征を終えたチームが帰国する2日以降に仙台市内で検査を受ける予定。

 田中は9、10日にメキシコ代表と強化試合を行う日本代表に選ばれていたが、安部井チーム統括本部長は「NPB(日本野球機構)の方にはこういう状況なので可能性的には難しいんじゃないかという報告は入れた」と出場は困難な見通しを明らかにした。


(共同通信)