社会

自衛官募集ポスター、苦情で削除 アニメキャラに「セクハラ」批判

 防衛省自衛隊滋賀地方協力本部(大津市)が作製したアニメの女性キャラクターを用いた自衛官募集のポスターに「セクハラだ」などと苦情が相次ぎ、同本部がホームページなどから削除したことが1日、分かった。

 同本部によると、ポスターは、アニメ「ストライクウィッチーズ」に登場する3人の女性キャラの脚を露出した姿が描かれている。下着のようなものが見えており、同本部に「下着が見えている」など電話やメールで20~30件の苦情や意見が寄せられた。

 広報担当者は「見えているのは下着ではなくズボンという設定だが、不適切な表現との批判があったことは事実」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス