国際

ワシントン州知事、大統領選出馬 民主党から、環境保護訴え

 シアトルで記者会見するワシントン州のインズリー知事=1日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米西部ワシントン州のインズリー知事は1日、来年の大統領選に民主党から出馬すると表明した。ビデオ声明で「地球温暖化対策がわが国の第一の課題だ」と述べ、環境保護の重要性を訴えた。

 トランプ大統領の再選阻止を狙う民主党は10人以上が立候補し、党候補指名争いは混戦状態。連邦議会議員のほか、中西部インディアナ州サウスベンド市のブティジェッジ市長や実業家アンドリュー・ヤン氏、作家マリアン・ウィリアムソン氏も名乗りを上げている。


(共同通信)