国際

リオのカーニバル開幕 150万人がサンバ堪能

 カーニバルの開幕を告げるセレモニー=1日、リオデジャネイロ(AP=共同)

 【リオデジャネイロ共同】南米最大の真夏の祭典、ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルが1日、開幕した。6日までのカーニバル休暇の前後に国内外から150万人以上の観光客が訪れる見通しで、サンバのリズムと踊りに酔いしれる。地元商業観光団体によると、リオデジャネイロ州全体の経済効果は約21億レアル(約622億円)と見込まれる。

 14のトップチームはメイン会場サンボドロモで3、4日の2夜連続で朝までパレードを披露し、きらびやかな山車や衣装、踊りを競う。ブロッコと呼ばれる約500の街頭パレードも市内各地で行われている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス