国際

華為副会長引き渡し、中国が非難 「政治的な迫害」

 【北京共同】在カナダ中国大使館は、カナダ司法当局が華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告の米国への引き渡し手続きを進める許可を出したことに対して「中国のハイテク企業に対する政治的な迫害だ」と非難する談話を2日付で発表した。

 談話はカナダ司法当局の決定に「強い不満と断固たる反対」を表明。「カナダが法治の原則と司法の独立を唱えるなら、米国の引き渡し要請を拒否し、孟氏を直ちに釈放すべきだ」と主張した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス