経済

タイ、月内にTPP参加を申請 東南アジアの自動車産業の拠点

 生産ラインで車を組み立てるホンダの作業員=2016年5月、タイ東部プラチンブリ(共同)

 【バンコク共同】タイが今月中に環太平洋連携協定(TPP)への参加を申請する方針であることが分かった。タイ商業省のオラモン・サップタウィタム貿易交渉局長が2日までに共同通信に明らかにした。タイは「アジアのデトロイト」とも呼ばれる東南アジアの自動車産業の一大拠点。タイが参加すれば、同国を中心にサプライチェーン(部品の調達・供給網)を構築する日本メーカーにも恩恵が広がりそうだ。

 ただ、タイは世界有数のコメ輸出国でもあり、TPP参加を巡って日本国内で議論を呼ぶ可能性がある。

 オラモン氏は「ASEANで5番目の参加申請国になる」と意欲を示した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス