米新宇宙船、打ち上げ成功 マネキン乗せ試験

 有人型ドラゴン宇宙船を載せて打ち上げられるファルコン9ロケット=2日、米フロリダ州のケネディ宇宙センター(ロイター=共同)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】米スペースXは2日午前2時49分(日本時間同日午後4時49分)、新たに開発した有人型のドラゴン宇宙船を試験のため南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから初めて打ち上げた。安全性に関するデータを取得するため、人の代わりにマネキンを乗せた。宇宙船は計画通りにロケットから分離され、国際宇宙ステーションに向かった。

 米国は2011年のスペースシャトル退役後、ステーションへの飛行士輸送をロシアのソユーズ宇宙船に頼っており、自前の輸送手段の確保に期待が高まっている。順調なら7月にも飛行士2人を乗せて性能を最終評価する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス