スポーツ

欧州ゴルフ、谷原秀人が7位浮上 オマーン・オープン第2R

 男子ゴルフの欧州ツアー、オマーン・オープンは2日、マスカットのアルムージ(パー72)で第2ラウンドを行い、15位から出た谷原秀人は3バーディー、3ボギーの72で回り、首位と3打差の通算2アンダーの142で7位に浮上した。

 71の川村昌弘はイーブンパーで19位。2位から出た宮里優作はパー3の5番で「7」をたたくなど79と崩れ、通算2オーバーで32位に後退した。

 マクシミリアン・キーファー(ドイツ)らが5アンダーで首位に並んだ。(共同)


(共同通信)