ジョレス・アルフェロフ氏死去 ロシアのノーベル物理学賞受賞者

 死去したジョレス・アルフェロフ氏(AP=共同)

 ジョレス・アルフェロフ氏(ロシアのノーベル物理学賞受賞者)ロシアメディアによると1日、サンクトペテルブルクの病院で死去、88歳。詳しい死因は不明だが、闘病生活を送っていた。半導体レーザーの開発に道筋をつけた功績で00年のノーベル物理学賞を共同受賞。01年には稲盛財団の「京都賞」も受賞した。

 30年、ソ連白ロシア共和国(現ベラルーシ)のビテプスク生まれ。53年からソ連科学アカデミーのヨッフェ物理技術研究所に勤務し多くの業績を上げた。90年、ソ連科学アカデミー副総裁。ソ連崩壊後もロシアの物理技術部門の発展に貢献した。(モスクワ共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス