国際

タイ、タクシン派が北部で底力 解党危機も勝利へ自信

 2日、タイ北部チェンマイで開催されたタクシン元首相派政党「タイ貢献党」の集会に参加した支持者ら(共同)

 【チェンマイ共同】タイのタクシン元首相派政党「タイ貢献党」は2日、北部チェンマイで総選挙に向けた大規模集会を開いた。チェンマイはタクシン氏の出身地。王女擁立騒動で別のタクシン派政党は解党の危機にあるが、集会には約1万人が集結し、北部でのタイ貢献党の底力を見せつけた。支持者らは勝利への自信を口にした。

 会場のスポーツ競技場には昼すぎから熱心な支持者らが集まり始めた。タクシン派のシンボルカラーである赤色の服を着た支持者の姿も目立つ。

 タイ貢献党の首相候補、スダラット元保健相は「政権を奪還したらより良い経済と国民の生活を約束する」と述べ、大きな拍手が起こった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内