国際

「核持てば明るい経済ない」 北朝鮮にトランプ氏

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、事実上決裂した2月末のベトナムでの米朝首脳再会談について「北朝鮮は(米国と)合意できれば、素晴らしく明るい経済が待っている。だがもし核兵器を保持すれば、経済的将来はない」と述べ、核兵器廃棄を含めた完全非核化に応じるよう迫った。東部メリーランド州での演説で語った。

 合意、署名に至らなかった理由を「私にとって受け入れ可能な内容ではなかったので立ち去る必要があった」と説明。交渉のやり方がまずかったと元政府高官らから批判を受けているが「私に説教するな。過去の政権の人は皆ひどく失敗したではないか」と反論した。


(共同通信)