スポーツ

白鵬、仕上がり順調で魁聖ら圧倒 「どこまで上がるか楽しみ」

 稽古の合間に水分を補給する白鵬=大阪市天王寺区の宮城野部屋宿舎

 大相撲初場所を途中休場し、春場所(10日初日・エディオンアリーナ大阪)で復活を期す横綱白鵬は3日、大阪市天王寺区の宮城野部屋で出稽古に訪れた友綱部屋の幕内魁聖らと15番取り、全勝と寄せ付けなかった。3場所ぶり42度目の優勝が懸かる平成最後の場所へ順調な仕上がりぶりを示し「まだ、一度つくったものを壊し、よりいいものをつくっていく段階。どこまで(状態が)上がるか楽しみ」と話した。

 素早く右四つに組み、足の運びを確認するように寄りを進める取り口が多かった。204キロと重い魁聖にも力負けせず、左上手を強く引きつけて土俵外に出し、圧倒した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス