スポーツ

米女子ゴルフ、畑岡は19位 朴城ヒョンが優勝

 最終ラウンド、通算2アンダーで19位の畑岡奈紗=セントーサGC(ゲッティ=共同)

 米女子ゴルフのHSBC女子世界選手権は3日、シンガポールのセントーサGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、19位で出た畑岡奈紗は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72と伸ばせず、通算2アンダーの286で19位だった。

 64をマークした朴城ヒョン(韓国)が通算15アンダーの273で今季初勝利、通算6勝目を挙げ、賞金22万5千ドル(約2520万円)を獲得した。2打差の2位はミンジ・リー(オーストラリア)。前日首位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は75と崩れ、8アンダーの8位に終わった。(共同)


(共同通信)