スポーツ

スノボ高原が日本勢メダル1号 冬季ユニバ第2日

 スノーボードクロス男子で銅メダルを獲得した高原宜希(右)=クラスノヤルスク(共同)

 【クラスノヤルスク(ロシア)共同】ユニバーシアード冬季大会第2日は3日、ロシアのクラスノヤルスクで競技が本格的に始まり、スノーボードクロス男子で高原宜希(中京大)が銅メダルを獲得し、今大会の日本勢メダル第1号となった。

 アルペンスキーのスーパー大回転男子は柿崎夢之助(茨城県教委)の32位が最高で、日本選手団旗手の小山陽平(日体大)は35位。女子は石島瑶子(早大)の31位が日本勢最高だった。

 ノルディックスキー距離クラシカルの男子(10キロ)は大田喜日向(日大)が13位、女子(5キロ)は滝沢こずえ(フォーカスシステムズク)が9位に入ったのが最高。


(共同通信)