くらし

写真甲子園、出場校を募集 北海道の大自然舞台に

 昨年8月の「写真甲子園2018」の様子=北海道美瑛町

 北海道の雄大な自然を舞台に高校生が写真の腕を競う「写真甲子園」の実行委員会が、今年の出場校を募集している。事前審査で全国11ブロックから代表18校を選び、7月30日~8月2日に東川町など大雪山国立公園の周辺で本戦を開催する。

 応募は3人一組で各校1チームのみ。書類審査で未発表の8枚の組み写真を送付する。テーマは自由で、白黒・カラーは問わない。5月17日必着。ブロック別の2次審査では、作品の狙いをプレゼンテーションする。

 本戦では日替わりのテーマに沿って組み写真を撮影。写真家の立木義浩氏ら6人が審査する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス