国際

中国の国防費増「必要なこと」 全人代報道官が正当化

 中国全人代が開かれる北京の人民大会堂に掲げられる国旗(奥中央)=4日(共同)

 【北京共同】中国の第13期全国人民代表大会(全人代=国会)第2回会議の張業遂報道官は4日の記者会見で、中国の国防費増加について「合理的で適度な増加を維持することは国家の安全と軍事変革のため必要なことだ」と正当化した。2019年の国防費予算の規模について確認を避けた。5日開幕の同会議で審議される予算案で明らかになる見通し。

 張氏は国防費の対前年比の伸び率は16年以降、1桁だと説明。国内総生産(GDP)比では約1・3%(18年)で、主要先進国よりも低い水準だと主張した。

 その上で「中国は終始、平和的発展の道を歩んでいる」と強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス