国際

越ハロン湾で邦人男性死亡 世界遺産、海に転落

 【ハノイ共同】ベトナムの世界遺産ハロン湾で3日午後、船に乗っていた日本人男性が海に転落、間もなく救助され病院に搬送されたが、死亡が確認された。地元メディアが4日伝えた。

 関係者によると、男性は60代で、団体で観光に訪れ、船でハロン湾を観覧後、接岸時に誤って転落したという。一行は酒を飲んでいたとの報道もある。地元警察が転落の経緯や死因などを調べている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス