経済

被災農地92%、漁港89%回復 東日本大震災の復旧状況

 農林水産省は4日、東日本大震災で被災した農林水産業の今年1月末時点の復旧状況を公表した。東北と関東の6県の農地は92%が復旧したが、前年から3ポイント増にとどまり改善幅は小さかった。

 北海道を加えた7道県の漁港は2ポイント増の89%が回復した。東京電力福島第1原発事故の影響が今も残る福島の農地の復旧度合いは依然として67%であるなど、一部で厳しい状況が続いている。

 農地は青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の6県が対象。津波で被災した農地面積1万9760ヘクタール(転用除く)のうち、営農再開可能面積は1万8150ヘクタールだった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス